>

痛い整体は時代錯誤です

整体院とはどのような事をするのでしょうか

整体とは、そもそも何なのでしょうか。
整体とは読んで字の如くで、体のずれを整えて体の中心をまっすぐにする事です。
良く接骨と混同されやすいのですが、接骨は骨と骨のズレを治して治療する施術で、こちらは国家資格が必要となるので接骨医と呼ばれます。
整体は治療ではないので、そもそも痛みを根治するという事はできないと考えて、整体院に行った方がよさそうです。
では何を求めて整体院に通うのでしょうか。
それは痛みからの一時的な解放なのではないでしょうか。
会社帰り、肩の凝りが酷い、長時間の同じ姿勢で腰まで痛むという人が、一時の安らぎを求めて通う人も多いのではないでしょうか。
ストレスを溜め込んでいる人がいる現代、その腕1本で体のゆがみを整えてくれ、その間の会話にも癒されている人も多いのではないのでしょうか。

女性客特有のフレーズ

最近の整体院は、整体院とは考えらないようなきれいな整体院が多いと感じる人も多い事でしょう。
またコンビニやスーパーのチェーン店の様に、同じようなキャッチフレーズを目にしませんか。
それは小顔効果、リンパドレナージュです。
体が歪めばリンパの流れが滞り、浮腫みとして現れるので、そのリンパ液の流れをよくするのがリンパドレナージュです。
この小顔効果とリンパドレナージュが女性客を増やすのだそうです。
しかしこれは整体というよりリラクゼーションサロン、つまり美容関連の施術と違いがありません。
整体院を経営しつつ、このようなリラクゼーションサロンを併設し施術を行うのが、女性客を呼び寄せるコツなのだそうです。
リンパドレナージュはリンパの流れをしっかり把握し、施す際の強さを知っている整体師でないと危険です。
安くて気軽に入れる整体院が増えているようですが、この点には注意して選びましょう。


この記事をシェアする